カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
初鳴き
鶯の鳴く声を聴いた。樫野の鶯の声は よく響くからか美しく聴こえる。
それは朝のことで 午後三時頃になって 私は窓越しに「コッコッコー」と鳴きバサバサと低空で飛んでいく大きな鳥を見た。一瞬 鶏かと思い どこかで飼っている鶏が逃げ出したのかなと外に出てみた。裏山の木々の間にちらっと赤いものが見える。もしかして・・雉?野鳥だからそこにいてもおかしくないけど ここで見る鳥は小鳥サイズだから 雉は結構大きい。びっくりだ。
家に帰って調べてみたら 鳴声は「ケッケーン」だとか「ケーン ケーン」 私には「コッコー」と聴こえた。まるで鶏だよ。大きさだって鶏サイズだよ。しかし?鶏は飛ぶのか?雉だった。雄の雉。樫野にもいたのね。10年程前 大島に降りていく道で見たことがある。車の上を飛んで行ったのだ。

毎年この頃になると鶯の初鳴きを楽しみにしていて 今年は樫野で聴けて嬉しかった。なのに 印象に残ったのは「コッコッコー」と鳴きばさばさばさと飛んで行った雉だった。そういえば 早朝にお墓参りに行った時「ツツピー ツツピー」と鳴く声も聴いた。あれは何だったのか。イソヒヨなら「ツツピーチョイチョイ」だったと思うのだけど 朝の鳥はシンプルに「ツツピー」だった。きれいな声だった。
樫野はきっと空気が澄んでいるから 鳥の声も綺麗に響くのだと思う。



[PR]
by paopaoy | 2018-02-25 21:31 | | Comments(2)
冬の桜
先月 連れ合いの弟が急に亡くなって 一人暮らしになってしまったお母さんの家に土曜日ごとに泊まりに行くようになって三週間。今日はお天気も良く歩くことにした。
連れ合いは甲斐甲斐しく洗濯をしたり片付けたりいているのに 食事担当の私はぶらぶらと遊んでいるのだった。
まずは樫野の港の方に歩いて行った。ゆるやかな坂道をゆっくり歩く。海に出ると目の前は古座、というより田原だね。海で行き止まりなので来た道を帰る。
それから 今度は急な坂道をえんやこらと上り地下(じげ)に向かう。以前住んでいた所だけれど あったはずの家が更地になっていたり空き家になっていたり 月日の流れを感じる。変なおばさんが一人歩いていても誰にも会わない。静かな路地。

午後は灯台に向かって出発した。またまた坂道。ここはどっちに向かっても坂なのね。スニーカーを履いてくればよかった。ぺたんこ靴では足に響く。下を向いて歩いていたら椎の実がいっぱい落ちていた。頭の上は椎の木か・・・近くに裏金剛がとても綺麗に見える場所があったのに いつの間にか柵で囲われて太陽光発電が出来ている。もう入れない。何も見えない。私の土地ではないから仕方がないけど腹が立つ。がっかりだよ。どんどん上る。大きな道に出る。まっすぐ行くと灯台への道につながる。

久しぶりに来た。「夢の大島」という店があった頃はよく来ていた。陽子ちゃんがいた頃。今は跡形もない感じ。猫もいない。黙って歩く。
トルコのお墓(樫野の昔の子どもたちは そう言う)の前を通り 灯台が見えてくる。手前に何か花が咲いている。近くまで行ってみる。桜だ。桜の花が咲いている。冬なのに桜?そういえば昔の化粧品のコマーシャルに「春なのにコスモスみたい・・・」というのがあったっけ。コスモスは秋桜。冬の桜は寒桜。桜の種類は知らないけれど「桜」だ。まぎれもなく。めったにとらない写真を撮る。私のはスマホではなくガラケーよ。写真が小さくてよく見えない。
灯台の入り口では写真撮影の人が多くてなかなかは入れないから 灯台の裏通りを行くとそこは桜の木が沢山あって満開なのだった。海側で日当たりが良くて咲いているのだな。私たちが寒い寒いと言っていても やっぱりここは亜熱帯の島なのだ。
ぐるりと回って帰る事にした。すると「桜のはずがない。」と言う声がする。観光客のおじさんだ。「桜だよ~。」とは言わなかったけど。

今日は久々に8000歩。よく歩いた。

[PR]
by paopaoy | 2018-02-18 20:29 | 生活 | Comments(2)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧