カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
なきにしもあらず
既にやめてしまっているのに 金曜日になると今日はピアノのお稽古の日だったな~とか 月末の今日火曜日は三味線のお稽古だ!と思ってしまう自分がいて 往生際が悪いのである。しかし現状を思えば とてもお稽古などできなかったと諦める。
勿論、経済的なことが大きいけれど 二月末から色んなことがあって 家での毎日のお稽古も 先生の所に通うこともままならず やっぱりできなかったと納得する。

なきにしもあらず・・・とは何ぞや?タイトルは勝手に出てきたのだ。
「全く~が無いわけでもない」とある。望みが無きにしも非ずと言う。またいつか・・きっと 復活してみせる。と思うことにする。

四月になって また次々と問題ができて、解決できない問題に取り組んだりして 頭の活性化に励んだり 今何故か頭の中ではローリングストーンズがロックしている。中学生の時 大好きだった。サティスファクション、黒くぬれ!夜をぶっとばせ!ジャンピン・ジャック・フラッシュ、ブラウン・シュガー、ホンキー・トンク・ウィメン、まだまだあるけど どんなにやっかいなことがあっても音楽があればなんとかなるさ、だ。
頑張るべ!

[PR]
by paopaoy | 2017-04-25 21:23 | 気持ち | Comments(0)
店舗老朽化につき
昨年三月末に店を閉めてから一年が過ぎた。あの時色んな理由を付けて辞めたような気がするが 今になってはっきりと「店舗老朽化につき」と言える。
4月11日の朝、母から「店のシャッターが外れてぶらぶらしていると 近所の肉屋さんから電話があったから すぐに見に行くように。」と連絡があり行ってみると 支柱が外れてぶらぶらの状態だった。これはすぐに直してもらえて助かったけど 去年の秋には二階の窓に取り付けていたテントが大風に煽られ外れて飛んだ。あと二つのテントも危ないので外してもらったところだった。
店のトイレの浄化槽も50年以上経ってひび割れて使えなくなってしまっていた。いずれにしろ もう限界だったのだ。
そして私も店を閉めてから病気が発覚した。バランスのとれた食事を少量にして 適度な運動をすればこれ以上ひどくはならないと言われたが 治らない病気らしい。

店舗老朽化と店主老化につき やむなく閉店いたしました、とさ。めでたしめでたしではないが たぶん閉めて正解だったのだろう。
あとはできるだけ早く片付けなければ、と思っているけれど 昨年中はどうにも体が動かなかった。急に痩せたりしてふらふらして力が入らなかった。8キロ減った体にようやく慣れてきたから 今年は頑張ります。

[PR]
by paopaoy | 2017-04-15 23:35 | 店のこと | Comments(0)
雨の午後は憂歌団
連れ合いが出かけたので 一人で古いテープを聴いている。昨日から雨が降り続いている。こんな日はやっぱり「憂歌団」だなぁと木村君の歌声を聴いている。
いきなりの「胸が痛い」は本当に切ない。歳をとって できるだけ傷つかないように構えて生きていると 若い頃に感じていたような切なさは遠くなってしまった。
しかし!ええなぁ!憂歌団は・・・昭和に聴いた歌だけど 心に寄り添う歌ばかり。
勘太郎さんのスライドギターの音も素晴らしく響いて 木村君のブルースは泣けてくる。
同世代だったんだよね。私が初めて憂歌団を知ったのは 1973年の京都の電信柱に貼ってあった小さなポスター。西部講堂のライブだった。
その頃の私は憂歌団を聴いていない。学校と山しか行ってなかったものだから。40代になってから木村君と勘太郎さんのそれぞれ別のライブで聴いたのだ。

昨日 突然 穴を掘ろうと思った。地面じゃないよ。心の中・・・三味線もピアノもなくなって自分を支えていた二本の杖のようなものが手から抜けたようで落着かなかった。昨年三月末に店を閉めた時もそうだったけど 私はもっと空っぽになった。
空っぽだけど 穴を掘る。何か出てこないかな?何が残っているんだろう。地下水のところまで行けるといいな。

憂歌団も私の中に引っかかっていたのだ。よかった!まだいてくれてたと思って聴いていた。
毎日 何か探しながら残りの人生を生きていこう。


[PR]
by paopaoy | 2017-04-08 16:38 | 音・楽 | Comments(0)
どんぶら考
「どんぶらこ どんぶらこ」と流れてくるメロディの不思議さはコード進行にあると知ったのは最近のことで それは「EG(Em7)AA」の繰り返しによるものだった。「たま」というグループが現れたのは1980年代の終わり頃だったか 巷でよく聴こえていたのは「さよなら人類」という歌で「今日人類は初めて木星に着いたよ~」で始まるその歌はやっぱり不思議な歌だった。歌っている人たちも何だか不思議で印象的だった。
「さんだる」というアルバムの中の「どんぶらこ」を聴いた時 私は一体何を思ったのだろう。全く記憶にないのだけれど じわじわと私の中に浸食していって その後何度も「どんぶらこ どんぶらこ」と流れてくるのだ。
作詞、作曲は柳原幼一郎(当時) 早くに「たま」を脱退したようで今は本名の柳原陽一郎で音楽活動をしているらしい。「たま」は既に解散して今はもうない。
「さんだる」の中には「ロシヤのパン」や「おるがん」「れいこおばさんの空中遊泳」「らんちう」「オゾンのダンス」などがあるが 私は「どんぶらこ」が好きなのだ。30年経っても好きなのだ。
歌詞はかなりシュールで暴力的(?)ですらある。それでも心が痛い時はこれくらい激しいものでなければ 私は癒されない。それからやっぱりコード進行かな。EGAAの魔力なのか・・・
「どんぶらこ どんぶらこ みんな泡の中」 
[PR]
by paopaoy | 2017-04-01 21:37 | 音・楽 | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧