カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
冷たい水
水道の水は冬は冷たい。あたりまえのことだけど。蛇口をひねると(最近は上げたり下げたりする)お湯が出るということも ほぼあたりまえの生活だと思う。
私の台所は水しか出ない。朝は氷水のようだとも思う。けれども手は慣れてしまっている。決してそれがつらいと思っていない様子である。慣れるというのは素晴らしい生活の知恵だね!と感心している。

油で汚れたものを洗う時は コンロでお湯を沸かしてさっとかけて 紙で拭く。それから水で洗えばきれいになる。一番よかったなと思うのは 手が荒れないってこと。お湯で洗っていた時より 冬なのにがさがさしていない。だから 水でいいのだと思う。

思えば私は元ワンゲルだった。あれは きっとサバイバル特訓部だったのだ。すっかり忘れていたけれど思い起せば非常時の生活に役立つことをしていたのだと思う。
これからは より質素で あえて不便な生活をしようと思っている。何かがなければそれに代わるものを工夫しようと考える。五感を活用して生きていければと思う。

理想は縄文だもの。何よりも縄文時代が好きなのだ。残りの人生は時代に逆行して 不便な生活を目指す。
[PR]
by paopaoy | 2016-01-28 23:46 | 生活 | Comments(0)
ホーヨ ホヨヨ
先日 あまりの寒さに炬燵の中に潜り込んだ。エアコンの暖房を使わないので 温まるにはそれしかなかったのだ。しばらくすると 頭の中で「ホーヨ ホヨヨ」と鳴き始めたので「なんだろな・・・」と聴いていた。

そうだ!あれだ!とりあえず歌うことにした。
「すずめのこ、ひばりのこ、飛びながら何を見た、ホーヨ ホヨヨ、ホーヨ ホヨヨ、春が呼んでるよ」
 
「もぐらのこ、かえるのこ、動き出せ、目を覚ませ、ホーヨ ホヨヨ ホーヨ ホヨヨ、春が呼んでるよ」

このマイナーなメロディラインがたまらんねー。ポーランド民謡だって。知らんかった。
ポーランンドの人たちは「オーヨ オヨヨ」と歌っていたけど やっぱり「ホーヨ ホヨヨ」が春を呼ぶと思う。

炬燵の中で歌うところが 春は遠いと感じられる。鳥になって 蛙になって 春を待ちたいと思う。
ますます ヒトから離れていく 今日このごろ・・・
[PR]
by paopaoy | 2016-01-22 23:14 | 音・楽 | Comments(0)
しっぽと羽
痩せて肉が落ちたのは尻だった。尾骨がはっきりとわかるようになった。
下からトン・トン・トンと三つの骨が指先に感じるようになった。
「しっぽ」がはえてくるといいな・・・と思った。

長いしっぽ、短いしっぽ。馬のようだと邪魔になるし やっぱりバランスが悪いかな。

太ももも削げて細くなったのに腹周りはぽっこりしていて恰好の悪い体形だ。これが齢をとったということか。それはともかく「しっぽと羽」だ。

お風呂に入って考えた。ある日突然はえてくるとしたら しっぽと羽とどちらがいいだろう。
「今 私の願い事が叶うならば つばさが欲しい」と歌ってみたりする。
しかし 空を飛べるほどの白くて大きいつばさが欲しいとは 私には言えない。
 
小さくていいのよ。肩甲骨の辺にちょこっとはえてたら。パタパタ揺らしてスキップしてみる。
あるいは 豚のしっぽをつけて走ってみる。

しっぽも羽も こっそりと持ち続けることにする。角とかひれとか、みずかきとか・・・
ヒトから離れて獣になるか。
[PR]
by paopaoy | 2016-01-13 23:47 | 気持ち | Comments(0)
まほら
 大和は国のまほろば たなづく青垣山こもれる大和し うるはし

まほら・・・とは すぐれたよい所。まほらま、まほろば、口にすると ころころと転がるような。

まあるく やさしいことばで 漢字よりひらがなが似合う気がする。

懐古趣味という訳ではないが 60を過ぎてからは 最新のものより古いものの方がしっくりする。

辞書を読むのが好きだけど 古語辞典が面白くなってきた。もう一度学びたいと思う。

英語もフランス語もポルトガル語も何もものにはならなかった。せめて母国語の古いことばをわかりたいと思う。

「すぐれたよい所」はどこにあるのだろうか。それぞれの心の中にそれはあるのだろう。

現実を見れば哀しくなることが多いけれども 山と海と川と 自然は熊野にはある。

古語の言霊を信じてみようと思う。
[PR]
by paopaoy | 2016-01-09 23:31 | 言葉 | Comments(1)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧