カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
七つの鼻
そもそも私は花が描けない。美しい花は描けないのだ。
何故か 気が付けば鼻を描いている。
今回は七つも描いてしまった。鼻には目と口が付いて
くるので いわゆる顔の絵になる。
顔といっても 決して人物画だけではない。
人は一人だけ。マーリーさん。
リクエストがあったので二枚描いた。
そして 鼻といえば 象。15年ぶりの赤い象。
長い鼻は赤い。天狗ではない。
それから ダンディなライオン。たんぽぽではない。
あとは 人形と面と仏さん。それぞれに鼻がある。

「咲いた、咲いた、七つの鼻が 並んだ、並んだ、
 いろんな鼻が どの鼻見ても 面白い!」

という訳で 花より団子・・・鼻。
自分を茶化して 気持ちをふるい立たせなければ
皆さんのお花畑の中に入って行けないのよ。

何度も辞めようと思った会だけど 何とか続けている。
反骨を抱えていないと 私は絵など描けないのだ。
ただの偏屈かもしれないけど 上手に描くことよりも
へたくそでも 自分が描きたいものを描く。
[PR]
by paopaoy | 2012-05-22 10:56 | | Comments(0)
ホビット
ずっと気になっている歌があった。
前回 岡林さんの歌のことを書いて そういえばこの歌も
岡林さんだとわかった。

「ホビットに行くのは死んでももう嫌だ
 ホビットに行くのは死んでももう嫌だ」

このフレーズだけがリフレインするので 全く意味が
わからなかったのだ。
パソコンは便利だね。調べればすぐわかる。
知らないでいた何十年は何だったんだろうと思う。

この「ホビット」は東京のホビット村のことだった。
私のほびっとは岩国だったから。
全て40年も前のことで 何で今更思い出すんだよと
我ながら思う。

しかし 岡林さんのこの歌にはびっくり!ラップだよ。
内容はともかく古くないよ。

東京のホビットのことは何も知らないし 行ったことも
ないけど 岩国のほびっとには行きたくてももう行けない。
ないんだもの。
私たちはいつも遅れてきた世代だったから やっとみつけたと
思ったら もう終わっていたということばかり。

思い出はいつも しっぽのようだ。 
[PR]
by paopaoy | 2012-05-14 16:55 | 音・楽 | Comments(0)
私たちの望むものは
最近気がつけば頭の中でくるくると回っている歌がある。
「私たちの望むものは 生きる苦しみではなく
 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ」

岡林信康さんのこの歌は 40年も前の高校生の頃に
歌っていた。なんで今頃・・・と思った。
けれども あの頃以上にひどい世の中になってしまった今
「私たちの望むものは 社会のための私ではなく
 私たちの望むものは 私たちのための社会なのだ」
ひしひしと伝わるものがある。
 
決して懐古している訳ではなく 
「私たちの望むものは くりかえすことではなく
 私たちの望むものはたえず変わってゆくことなのだ」
さらに望めば 今よりも良くなるのだろうか。

「今ある不幸にとどまってはならない
 まだ見ぬ幸せに 今跳び立つのだ!」

私が悔しいのは 欲にまみれた人たちが 私たちのささやかで
大切な生活を蝕んでいくこと。目に見えないものまで汚して
いくこと。

この歌は深い。
「与えられることではなく 奪いとることなのだ」
「あなたを殺すことではなく あなたと生きることなのだ」
そして
「けして私たちではなく 私でありつづけることなのだ」

ささやかに闘おう。私たちの命を守るために。
 
[PR]
by paopaoy | 2012-05-02 15:00 | 詩歌 | Comments(0)
あと一ヶ月
黒洋画会展が迫ってきた。描けるのかな?他人事みたいだね。
クレパスで描いている。子どものクレパスだ。
今回は何故か?顔ばっかり・・・
昨年は「まりこさん」から始まったけど 今年は「マーリーさん」だ。
わかるかな?わかんねーだろうな。
ま、いいのだ。クレパスのマーリーさんはとてもhot!だ。
レゲエを聴きながら 描けばいいのだ。


あと一ヶ月。
6月1日から三日間です。
[PR]
by paopaoy | 2012-05-01 17:40 | | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧