カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
遊びをせんとや
梁塵秘抄の この唄には色んな解釈がありますが
最近見つけたのは 

「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ
 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ」
 
大意・・・遊ぶために生まれて来たのだろうか。
     戯れるために生まれて来たのだろうか。
     遊んでいる子供の声を聴いていると
     感動のために私の身体さえも動いてしまう。

絵を描いていると 上手に描きたいと思ったら
忘れてしまうのが 子どもの心だとずっと思っていた。
洗練されるのはいいと思うけれども 子どもが絵を描く
楽しい気持ちは いつまでも忘れたくない。
たとえ 子どもであっても 「上手に描きたい。
ほめられたい。」と思ってしまったら 楽しさは
心の中から消えてしまう。

私は 一生へたでいい。楽しく絵を描いて 遊びたい。
[PR]
by paopaoy | 2011-06-24 14:07 | | Comments(0)
はじまりは まりこさん
ある日 一面分の新聞広告に その人がいた。
そのまなざしはまっすぐ 私を見ていた。
釘付けになり「描きたい」と思った。
有名な方だから モデルになっていただく訳にはいかない。
その新聞広告を切り取り 8号のキャンバスにクレパスで
描き始めた。似てるとか似てないとかはもう問題ではなく
私を射すくめたその人を描きたかった。

「まりこさん」を描いていたら 以前描きかけていた絵のことを
思い出した。それは ラダックの美しい仏さまだった。
勿論これも本物を見た訳ではなく 写真を見たのだ。
絵を描いていると よく「写真を見て描いてはいけない」とか
「本物を見て描け」と言われるが 貧しい私には お金も自由な
時間もなく ラダックには行きたくても行けない。
描きたいと切実に思うものは いつも遠いのだ。
何と言われようと 本物から遥かに遠くあれど 描きたい。
そう思いつつ 途中で挫折した仏さんをひっぱり出してきた。
まりこさんが呼んだのだ。何とか仕上げて 名前を考えた。
美しい仏さんは「真理仏」 まりぶつさんだ。
何となく 二人は似ていた。

次に 私を魅了したのは またもや新聞広告の「まりりんさん」
10号のキャンバスボードにクレパスで描いた。
描いていて思ったことは この人はふわふわしていて頼りなくて
セクシーに媚を売っている人だと思っていたけれど その骨格は
あごがはって 額も角ばり 鼻もがっしりしていた。
薄目を開けて 半開きの口に すっかりだまされていた。
まりりんさんは 男が好きな女を演じていたのだな。
真っ赤な唇をしっかり閉じて まりこさんのようにまっすぐな
まなざしを向ければ きっと聡明な顔が現れたと思う。
そう思ったところで クレパスを置いた。
右目を三度も描き直し ほぼ下絵のままだけど 毎日見ていたら
これでいいかなと思った。
タイトルは「まりりんさん」では「三まり」になるので「M2」
 
描きたい顔しか描かないけれど 描きたい顔には 意志がある。
やっぱり はじまりは「まりこさん」かな。 
[PR]
by paopaoy | 2011-06-11 15:02 | | Comments(0)
スズメの水浴び
今 図書館から帰ってきたところ。
忘れないうちに書こう!帰り道で見かけた「スズメの水浴び」
連日の雨で 空き地に大きな水溜りができてスズメが二羽 
水につかっていた。
自転車を止めて 見ようと思ったら 飛び散ってしまった。
残念!少し離れて こっそり見よう。
私が見えなくなると すぐに二羽が戻ってきた。
水溜りに入ると 高速で羽ばたき水の中に頭を突っ込む。
それを何度も繰り返す。気持ちよさそうに。

町のあちこちに空き地ができて スズメが遊んでいるのを
よく見かけるようになった。いつも 群れている。
そういえば「むらすずめ」というお菓子を食べたことがある。
どらやきの皮を裏返して あんこを包んだような・・・
あかん!脱線した。
お菓子の話ではなく スズメの話だった。

スズメの遊んでいる姿が可愛いのは 小さくてまるまると
太っているからかな。
ずっと見ていて思った。無心に遊んでいるからだ。
もっとも スズメの意見が聞けたなら 
「うちらだって いろいろ考えてるよ。」って言うかな?
[PR]
by paopaoy | 2011-06-03 14:19 | | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧