カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
怒ってよ おとうちゃん
喜怒哀楽の「怒」しかない なんて言って 悪かった。

黙ったまま じっとしてるなんて おとうちゃんじゃない。

怒ってよ 怒鳴ってよ おとうちゃん。

何処を見ているのかわからない 虚ろな目をして寝てないで

起き上がって 立ち上がって 腕を振り上げて 怒ってよ。

お願いだから 怒ってよ おとうちゃん。

おとなしく寝てる姿なんか 私 見たくない。
[PR]
by paopaoy | 2010-03-29 19:50 | 父のこと | Comments(0)
私はうまくしゃべれない
商売をしているのに 人と話をするのが苦手だ。
「いらっしゃいませ。」「こんにちは。」
「ありがとうございました。」は言える。
ショッピングセンターに勤めていた時は
「少々お待ちくださいませ。」や「お待たせ
いたしました。」
これでも 館内放送までしてたんだ。なのに
商売どころか 趣味のグループ活動も 三人以上に
なると 対応できなくなる。
大勢の人たちがいて あっちからもこっちからも
話が飛び交っていると 口は挟めないし 怖ろしくて
逃げ出したくなる。
言葉は とうとう独り言になった。
ぶつぶつぶつぶつ いつも何か言っているらしい。
話相手は 自分。やっぱり 変。
話したいよ。私だって。じっくり 話がしたい。
ぽつりぽつりでも 通じる人がいたら 話がしたい。
もっぱら 連れ合いと話している。
数少ない 私の拙い言葉の通じる人だから。
絵も 大勢の人にわかる絵が描けないし 会話も
巧くしゃべれないし どうしたものかと 今日も
ぶつぶつ 明日も ぶつぶつ ひとりごと。
いい歳して 人見知りしてるんだな。
[PR]
by paopaoy | 2010-03-20 20:34 | 気持ち | Comments(2)
春何番?
もうどれだけ吹いたのだろう。
春一番 春二番 春三番
吹き荒れる風の凄まじいこと。
最近の天候には 情緒というものがない。
いきなりの大雨 大風 もうたくさん。
あぁ ごめんなれ。

それでも 桜が咲いている。
大島は 春爛漫。
気持ちは 散漫。

3月3日 父が肺炎で入院。
寝たきりになるかと思ったら 復活。
熱が下がったら 歩いた。
一歩も動かない父は まるで鉄骨のようだった。
抱えられなくて 途方にくれた。
何とか なるのかな。
何とも ならないのか わからない。

落ち着かない 春だ。
春一番 春二番 春三番
問題は 風のように吹き荒れている。
[PR]
by paopaoy | 2010-03-16 20:52 | 父のこと | Comments(0)
海の民
エルトゥールル号の話が 漫画になっていると聞き  
昨日 読んだ。確かに 良く描けている。
しかし ひとつだけ どうしても納得がいかない。
子どもたちの「不思議だなあ。村人たちは 見ず知らずの
トルコ人に どうしてそこまでしたんだろ?」に答えた
先生の言葉。
「それはね 当時の日本には まだ 武士道精神が息づいて
いたからなんだよ。」

違うよ~!武士道精神じゃない。
島だったから。半島に背を向けて 海にに浮かぶ島だったから。
海に生きる民だったから 助けることができたんだ。
よその国の人であろうと 海から来て 傷ついている人がいたら
どんなに貧しくても 手を差し伸べる。
上から目線の 憐れみではなく。

樫野の人たちは そんな武士道精神なんて大層なことではなく
海の民として 自分たちにできることをさりげなくしたのだと
思う。
だから 今 周辺で120年だとか賑やかになってきても 
樫野は静かだ。町や県や国や と回りが騒いでも 遭難現場の
当事者たちは いつも かやの外だもの。
勝手にやっておくれ。
ただ これだけは言っておく。
ここは 島だ。大島という島なのだ。
島の人たちは 今も 海と共に生きている。
[PR]
by paopaoy | 2010-03-01 20:41 | 土地 | Comments(3)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧