カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
反抗期?
無事にディサービスに行くことができてやれやれ!と思っていたら 
なんだか様子がおかしい。
テレビの番組の内容が理解できなくなって テレビをつけていても
居眠りばかりして ほとんど見ていなかったのに 今日はテレビの
前から離れず 晩ご飯も食べない いらないと言い張る。
そして テレビを見ながら 両手を振り上げてわめく。
訳がわからない。言葉にしたい言葉が思うように出てこない悔しさを
せいいっぱいぶつけているのか・・・

これは「反抗期」かもしれない。
昨日 無理やり おかあさんから引き離されて 知らないところに
連れて行かれた。いっぱい我慢してた。
今日は 自分はしっかりしているんだってこと おかあさんに
わかってほしかった・・・のかな?

さんざんごねて困らせて やっとご飯を食べて 自宅まで車に乗せて
送り届けた。

がんばれ!爺さん。闘え!爺さん。
もう応援するしかないな、と思う。
介護する母にしてみたら これほどしんどいことはないのだけれど
そうやって だだをこねて甘える父は 今はもう母の子どもだ。
[PR]
by paopaoy | 2009-11-14 21:32 | 父のこと | Comments(0)
明日から
父がディサービスに行くことになった。
朝9時半から 夕方4時まで。
バスに乗って「にしき園」へ行くのだ。
母は まるで初めて幼稚園に行くみたいに
持ち物の一つ一つに名札を付けて準備している。
我儘な父が おとなしく無事に行くことができるのか
まだまだ不安は残るものの 一つ山を越えたような・・・
少しずつでも 前進していると思う。
外に出て 活性化されるといいのだけれど。

月、水、金の三日間 午後1時から30分
ヘルパーさんとのお散歩が楽しみの様子で
この流れで ディサービスに連れ出してもらおう
ということになった。
母と私の前では 暴れても 他の人たちの中に入ったら
きっと お利巧にしていると思う。
そう願いたい。

今 大風が吹いている。明日は天気が悪いかな。
どんなに天気が悪くても 父が機嫌良く出かけますように!
[PR]
by paopaoy | 2009-11-12 20:49 | 父のこと | Comments(2)
爪を切る
先日 母と二人で 父の爪を切った。
自分で切ることができなくなって
随分伸びているのが 気にかかっていたけれど
心の奥で「これは私のすることではない」と
知らん顔をしていた。
巻き爪がひどくなって 母が「切らなあかんね。」と
いうので 準備を手伝った。
足湯バケツに両足を入れて 少し爪を軟らかくしてから
切り始めた。やっぱり堅くて「痛い!」と言われると
母には切れなくて 私が切ることになった。
まさか 父の爪を切ることになるなんて 思っても
みなかった。
正直 自分の父親なのに 触るのが嫌だった。
認知症になってからは 手をつないだり 服を着せたり
触れるようになったけれど。
鮫肌で皮がボロボロはげている足や 巻き爪になって
魔法使いのおじいさんかと思うような父の足には
触りたくなかった。
でも このひとが 私の「おとうちゃん」
私は 初めて父の爪を切った。
終わってから 父が言ったひとこと。「軽く痛みを覚える。」
殿様かい!あんたは・・・母と大笑いした。
[PR]
by paopaoy | 2009-11-08 10:11 | 父のこと | Comments(0)
発想力
絵を描くのではなく 表現することを目指している。
だから「これでいいのだ。」
上手な絵など 描きたくない。っていうより描けない。
だから「いいのだ。」
まずは 発想すること。そこから始まる。
もう泣きながら 苦しんで絵など描かない。
楽しく集中して遊ぶ。
だから「これでいいのだ。」
そうやって自分で自分を認めることにする。
「いいのだ。いいのだ。これでいいのだ。」
滅茶苦茶辛くて苦しかった日々に 私を支えてくれた
「表現すること」
絵を描くことから どんどん形が変わってきたけど
うまくしゃべれないから 大勢の人とコミュニケーションが
できないから このブログのようにひっそりとこっそりと
想いを紡ぐ。
誰にも伝わらないかもしれない。
それでもいいのだ。「それでいいのだ。」
でもそれって 表現力がないってことなら哀しいな。
もっともっと発想力を磨こう。
[PR]
by paopaoy | 2009-11-05 20:37 | | Comments(0)
まる・さんかく・しかく
丸・三角・四角
形の原型で 表現することを考えた。
難しく・・・ではなく とてもシンプルに。

まず四角は 縦90cm横60cmのパネルに
一筆書きで 四角の箱を描いた。
これは ほぼ正方形なので 残った部分に
丸い紙を貼り付けた。
色は レインボーカラー。私の好きな虹の色。
赤・橙・黄・緑・水色・青・紫 色をつなげて
塗っていったら 虹色の箱ができた。
色は もちろん!クレパス。
丸いのは ペーパームーン。
子どもたちとの 雨降りのお月見の夜を思い出した。

四角の真ん中に 小さい月をひっつけて
ペーパームーンは 箱の下。
玉乗りしてるみたい・・・
制作過程が楽しければ それが私の表現だと思う。

次は 三角。
8号のキャンバスの中に 四つの三角が入っている。
ただそれだけのもの。
これもクレパスで描いた。
子どものクレパスを握って 子どものように無心に
色を塗る。嬉しくなる!楽しい時間。

丸と三角と四角と クレパスに ありがとう!
[PR]
by paopaoy | 2009-11-01 10:21 | | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧