カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
下ごしらえ
料理をするためには 欠かせないこと。
普段は したくてもできない。
夕方6時頃に帰って すぐに晩ご飯を作る。
できるだけ早く できるだけ簡単に・・・
そうすると 手のこんだ料理などできるはずもなく
いつも同じようなものばかり。

今日は久しぶりに どこにも出掛けないで家にいた。
午後からずーっと 台所でゴソゴソしていた。
なかなかできなかったことをしようと思った。
 
栗の皮をむいて そのまま冷蔵庫に入れてたのを
栗のポタージュと クリームにした。
それから 何故かおでんを煮た。これは今夜の晩ご飯。

冷凍室に牛肉が少し残っていたので 玉葱を炒めて
ハッシュドビーフ。ハヤシライスだ。
牛蒡が一本 台所の隅っこで淋しそうにしてたから
きんぴらにした。
お弁当のおかずやら 晩ご飯の作りおき。

支離滅裂やな~、と思いつつ。
忙しかった。

下ごしらえを侮ってはいけないのだな。
以前は平気だったのに だんだんしんどくなってきて
台所の滞在時間が短くなっていた。
頭が働かなくなって 作るための手順を組み立てられなく
なったり 体力的に腰が痛いや疲れたやで ずいぶん
手抜きになっていた。

仕事から帰ってきたら また同じことの繰り返しに
なると思うけど できるだけ頭も使って ばてないように
工夫して 生活しよう。
[PR]
by paopaoy | 2009-09-27 21:31 | 食べ物 | Comments(0)
三年目
何てことはないのだけれど このブログ 今日で三年になる。
よく続いたな~とも思う。
このブログを書き始めることができるようにしてくれた三男が
三年ぶりに お嫁さんを連れて帰ってきた。
といっても 離れて暮らしているので三日間一緒にいた。
嬉しかった。
思い返すと 三年間には色んなことがあった。
ブログには書ききれなかった。それでも こうして時々だけれど
書いていると 記録にはなるみたい。
記憶は曖昧だ。私の頭の中も 日々父のように脳の萎縮が始まって
いるのかもしれない。

「どこへ行くの~?」と言ったら 私の声と同じ高さで
「どこへ行くの~?」と 全く同じ言葉が返ってきた。
 鸚鵡返しはいつものことで 山彦のようだ、と思った。
 父は考えて話す 自分の言葉を失った。
 私は 自分の言葉があるうちに 書き留めておくことにする。
 いつまで書けるかな。
 いつか 私も山彦になる日が来るやも知れず。
[PR]
by paopaoy | 2009-09-23 20:05 | 気持ち | Comments(0)
何しやるん?
父の行動が あまりにも不思議なので つい口にしてしまう。
「何しやるん?」 注(何をしているの?)
すると 父は両手を振り上げて「何しやるん、て言うな~!」
と 怒る。
おっと、何しやるん?って言うたらあかんかったんや。
でも 毎日言ってしまう。

自分でも 何をしているのかわからなくて もちろん
説明などできないのだから 聞いてはいけないのだ。

わかっている。わかっている。わかっている。
わかっていない。わかっていない。わかっていない。

毎日 不思議で 毎日 父に遊んでもらっている。

明日もまた 「何しやるん?」って聞いてしまうんやろな・・・
[PR]
by paopaoy | 2009-09-19 20:57 | 父のこと | Comments(0)
正座ではなく
私がいつも座っているのは お婆さん座り。
最初は 正座のつもりだったけど 足が痺れるから
すとんと お尻を落として すっかりお婆さん。

三味線を弾く時は いつもこの座り方だから
慣れてしまった。
正座して 背筋をぴんと伸ばしていたら
それでは 三味線は弾けなくて ちょっとまあるく
座っている。まるで お婆さん。

寒くなると 椅子に腰掛けていても いつのまにか
足を折りたたんで ちょこんと座っている。
寒い時だけじゃない。今では 夏でも お婆さん。

少し膝が痛いけれど この形が私らしい。
横座りではなく 正座ではなく。
[PR]
by paopaoy | 2009-09-15 20:13 | 生活 | Comments(0)
雲を追いかけて
石が好きな私は ずっと うつむいて歩いていた。
無意識に 石を探して 石とにらみ合って歩いていた。
拾いたい気持ちと 拾ってはいけないという気持ちがせめぎあって
穏やかではなかった。

ある日 ふと空を見た。面白い形の雲が浮かんでいた。
それからは 気がつけば 空を見上げ 雲を見ていた。
デジカメを手にしてからは 雲ばかり写すようになっていた。

雲ひとつない青い空はつまらない・・・と思った。
石をあきらめて 雲を追いかけるようになった。

この夏 とても哀しいことがあった。
けれども 連れ合いのおとうさんは
新しい名前の中に 私の大好きな雲の峰になって
大きな両手を広げて 私たちを慈しみ見守っていてくださる。

これからは 空を仰ぐと そこに おとうさんがいる。
[PR]
by paopaoy | 2009-09-12 20:12 | 気持ち | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧