カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
居心地のいい場所
朝9時から 夕方5時まで 実家の化粧品店にいる。
広島から帰ってきて もう7年になるのに 店の中にいても
落ち着かず ウロウロするばかりだった。
父と母の店だから 自由にならない、と いつしか諦めて
気力が失せていた。
前に出て 押し出すような性格ではなく すぐ後ろ向きになって
すごすごと引いてしまうので 何も変えることが出来なかった。

「change!」
変わらなきゃ・・・と思ったのか、気持ちよりも先に体が動いた。
まず 居心地のいい場所を作ろう。
気持ちを言葉で表現できず もやもやしていたはずなのに
「無言の行?」
黙々と 片付けるために動き続ける。もう止められない。

子どものころ 西の岡でお城を作って遊んだ。
店の隅っこに 私のお城を作った。
今度は 店全体を遊び場にしてしまおう。
まだまだ 主導権は握れないけど 着々と遊び心は膨らんでいく。
[PR]
by paopaoy | 2009-02-06 20:29 | 店のこと | Comments(0)
ケルティック・ウーマン
何処の誰が歌っているのかも知らず ケルトの歌が聴きたい!
その想いだけで購入して 繰り返し聴き続けた。
ケルティック・ウーマンの「ザ・グレイテスト・ジャーニー」
中でも ゲール語で歌われている「ドゥラモン」が気にいった。
力が湧いてくる感じ。
ずっと聴き続けていたら 何をするにもやる気の出なかった私が
今日 気がついたら 動いていた。
全く 無意識に体が動いていた。店を片付けていたのだ。
やる気がなくなって もう何年になるのだろう。
ほとんど あきらめていた。不況には関係なく ただただ気力が無く
本気で仕事をしていなかった。
いつものように このCDをかけて 座っていた。
「さあ やろう!」なんて 意識はひとつもなかった。
歌声が響いて 気がついたら もう動いていたのだ。
「なんなの、これ?」 まるで魔法にかかったみたいに
なまけもののはずの私が 掃除をしていた。

しばらく 魔法が解けないといいな!
いごこちのいい場所を作りたい。
私は 頭ではなく 体で動く本能的な動物なのだと思った。
理屈では動けず 音楽や 心地良い風に吹かれて動き出す。
ケルトの音楽は ずっと前に初めて聴いた時から懐かしかった。
きっと 私が私になる前から 何処かで聴いていたのだ。
[PR]
by paopaoy | 2009-02-04 20:50 | 音・楽 | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧