カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鉛筆を削ること
電気鉛筆削りではなく 手回しでもなく
私が子どもの頃には 「安全」という名の
折りたたみ式の剃刀のような 小さなナイフが
あった。それで 鉛筆を削ることが楽しみだった。
 
危険なものだから 敢えて「安全」と名付けたのだろうか?
それとも 子どもたちの間での通称だったのか・・・
刃物の扱いや 人に向けてはいけないという作法なども
小さな「安全」を使うことで学んだのだと思う。
何よりも 鉛筆を削って 黒い芯を出して その先を尖らせることは 
わくわくする仕事だった。
削り方も人それぞれで 性格が反映されるような気がした。
連れ合いを見ていると きっと細長くきちんと削り上げたのだろうと
思って聞いてみたら その通りだった。
私は 決して上手ではないけれど ひたすら削って 短くしてしまう
かな?出来上がりより 過程を楽しむ。

今頃は あまり鉛筆の出番がないくらい ボールペンやサインペンが
出回っているけれど やっぱり鉛筆が好きだな。
「安全」がないので カッターナイフで削ってみた。
手はちゃんと覚えているんだな。すっと動いた。
家中の鉛筆を探して 削りたくなった。
[PR]
by paopaoy | 2008-11-26 21:16 | 子どものころ | Comments(4)
ふたせひけたしかく
せひちたせひけろり

さて 何の暗号でしょう・・・

2メートル離れて 片眼づつお試しください
と言えば・・・
そうです。試視力表です。
実家の台所にかけてあるので いつも
見ているけれど 眼鏡をかけていたら
読めるのです。
声を出して読むと 面白い。

カモホヌサシモカエレコリ

ヌサシカモホヌサコリレエ

あ!これは カタカナを並べ替えている。
などと 本来の使用目的とは違う 言葉遊びを
しています。

だって 眼鏡をはずしたら 最初の大きな字は見えるけど
あとは だんだんにじんでいって 0.7あたりからは
全然 わからないのよ~。乱視なので・・・

毎日 「ふたせひけたしかく せひちたせひけろり」と
唱えています。
何か おまじないの言葉みたいですね。
[PR]
by paopaoy | 2008-11-19 21:40 | 言葉 | Comments(0)
右足の謎
右足と左足。毎日 同じように靴下を履いているのに
気がつけば いつも 右足だけ かかとが上向いている。
くるっと回って ねじれて 脱げそう・・・

「○○さんちの右足くん。このごろ少ーし変よ。どうしたのかな~。」

左足さんは 律儀に履いた時のまま 微動だにしない。
右足くんは 落ち着きがない。暴れん坊。

左足は 真っ直ぐ行こうとする。
右足は あっちへ行きたい。こっちへ行きたい。
本当は 靴下なんて履きたくない。

毎日 気持ちを調整するのが 大変よ。
足ですら 言うことをきかないんだから。

Mさんや Yちゃんみたいに 足袋ソックスを履くか
5本指のソックスを履いたら 右足くんはおとなしく
なるのだろうか?

少し傾いているらしい 私の右足。
[PR]
by paopaoy | 2008-11-17 20:12 | 生活 | Comments(0)
月光浴


真上に月があった
まんまるの月
乱視の目には みっつの月

月の光が降り注ぐ
なんて ありがたいこと!

月の光を浴びる
なんて すてきなこと!

するすると梯子が降りてきて
昇っていけたらいいのに

かぐや姫じゃないから
月の国には 帰れない

せめて 交信できぬものかと
仰いでいたから 首が痛いのよ
[PR]
by paopaoy | 2008-11-13 08:03 | 気持ち | Comments(0)
ぶつけたんとちゃうよ
又しても 代車生活。
今度は 可愛い真っ赤なパジェロミニ。
しかし 大きな声で言わねばならぬ。

「ぶつけたんとちゃうよ。ちょっと こすっただけや。」

運転技術が未熟故 何度も何度も 違う車に乗っていると
みんなが 「また車ぶつけたん?」と言うのも 無理はない。
前回は 車検だった。 
その前が 大変だった。車検から帰ってきたばかりの車を
塀にぶつけて 廃車にしてしまった。
二男は 「帰ってくると母さんは違う車に乗っている。」と言う。
そのとおりだ。ただし 基本は 中古のホンダ「ライフ」
色が シルバーから ゴールドに変わった。

パジェロミニのほうが カッコイイみたいだけど やっぱり
私は シンプルな ライフでいい。
三日間だけ 真っ赤な車に乗ってます。
「ぶつけたんとちゃうよー。」と 叫びながら。
[PR]
by paopaoy | 2008-11-08 20:31 | 生活 | Comments(2)
スピッツ
旧東海岸通りの一筋向こうの通りに 気になる犬がいる。
白い犬。私が子どもの頃 よく見かけたけれど だんだん
見かけなくなっていた。「スピッツ」
「キャンキャン」とよく鳴く犬だと思っていたのに あの子は
鳴かない。
通りかかると いつも声をかけてみる。
「おはよう。元気!」「こんにちは!」じっと目をみると
あの子も見てる。名前は知らない。
男の子か 女の子かもわからない。

通りすがりの おばさんです。
犬も猫も飼っていないけど 「あなたのこと好きですよ。」って
犬や猫や 鳥には 伝えることができるのに・・・
 
人間とのコミュニケーションは 苦手かな。

スピッツ・・・の 「楓」という歌が好きです。
[PR]
by paopaoy | 2008-11-06 21:47 | 好きなもの | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧