カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ぐるぐる
「ぐるぐる」は うずまき。
子どもの頃から 鉛筆を握ると 無意識に ぐるぐる ぐるぐる描いていた。
縄文人だって きっと ぐるぐるを描いていたんだ、と思う。
思い切って ぐるぐるを描いてみた。
右回りと 左回りの二つを並べて クレパスを持って ぐるぐるぐるぐる・・・

何て 気持ちがいいんだろう。ぐるぐるぐるぐる・・・
嘘だ!と思ったら、一度描いてみるといい。無心に ぐるぐる。
頭の中を からっぽにして 色んな色で ぐるぐるぐるぐる・・・

60.5cmX91cm の画面に 大きなぐるぐるを描いた。
絵ではない絵、縄文人や 絵という概念のない子どもが
嬉しくて 嬉しくて 描き続けた うずまき。
[PR]
by paopaoy | 2008-05-25 21:56 | | Comments(0)
解放区
描いていたら 心に浮かんだ言葉。「解放区」
有形・無形の重苦しい束縛を取り除き、自由な行動を許すこと。
制限を無くして、自由な使用を認めること。

このアトリエが 私の解放区なのだ。
そして 今描いているこの作品が 私の「解放区」

クレパスで 弧を描く 弧を重ねて描き続ける、それだけを繰り返す。
無心に繰り返す。
それは 絵ではない、とか 何だかわからない、とか
そういう 思いから 解放されて ただひたすらに 弧を描き続ける。
 
心を強く持ちたいのだ。
弱虫の自分が 呪縛から解放されて 踏み出すことができるように。
今は 描くことでしか 心を解放することができない私の ささやかな試み。
[PR]
by paopaoy | 2008-05-24 20:25 | | Comments(0)
タイトル
今月末に 絵画展があるので 絵を描いている。
私の作品は 「絵」とは言えない代物ではあるけれど。
毎晩8時から9時の 一時間があっという間に過ぎてしまう。
楽しい時間だ。
私は 絵を描くのではなくて その過程を楽しんでいるのだ。
対象物を見て描くことはなく ありえないものを 描いている。
手が動いている時の 気持ちを見ている。
だから タイトルを考えるのが 面白い。
きっと その絵?を見た人には 「なんのこっちゃ!わからん。」
と思うだろうけど 私には 気持ちにぴったりなタイトルが見つかった。

結果として 現れた作品は 化石みたいなものかもしれない。
いつか 埋もれて 風化する。
その時 集中した気持ちと 流れた時間が 大切なんだ。
タイトルは そのことを思い出すための メモのようなもの。

「ぐるぐる」「軌跡」「混沌」「解放区」・・・
[PR]
by paopaoy | 2008-05-12 22:14 | | Comments(2)
ひとみしりや
雨降りの土曜日は 朝からずっと開店休業のようで
商店街とはいえ 人通りもなく 車だけ通り過ぎて行く。
今日は 裏切られたように寒い一日だった。
こんなのあり・・・?
5月になって 「急に暑くなったね!」と言った翌日には
「寒いよ~。」と 上着を着る。
ありえない・・・天気です。
そういえば 気持ちの定まらない 感情の激変する人のことを
「お天気や」と言うんじゃなかったっけ。
それならば 文句なしに 「お天気や」の仕業です。

天気の話ではなく、「ひとみしりや」というのは 私のこと。
あまりにも 人見知りがひどいので 「○○や」という名前を
やめて 「ひとみしりや」とつけたらどうか・・・なんて
暇にまかせて 考えていたのだ。

泣いたり笑ったり 感情が行ったり来たりするから
「お天気や」も 捨てがたい。
それよりも 動くたんびに 「よいしょ、どっこいしょ」と
掛け声かけるから 「よいしょや」・・・やっぱり、変?

人見知りをするのに 商売してる私が 一番 変!
[PR]
by paopaoy | 2008-05-10 22:24 | 店のこと | Comments(2)
一期一会
一昨日、狸と目が合った。
二日の月の夜だから 外に出たら暗かった。
10段程ある階段を降りようとしたら さーっと黒い影が通った。
下の路地に降りて 右方を見ると 狸がこちらを向いていた。

「やあ、あんたやったん、こんばんわ!」
狸は じっとこちらを向いたまま、私たちは目と目を合わせていた。
私の方が先に
「じゃあね、バイバイ!」と 手を振って 隣のアトリエに向かったが
ふと振り返ると やっぱりそこに 狸がいた。

大抵 さっと逃げてしまう動物が ずっとそこにいることに驚いた。
大島は 狸の島と言える程、あちこちに狸が出没する。
この路地にも よく現れる。人馴れしているのかもしれない。
とはいえ ピュアな気持ちを感じたのは 何故だろう。

道で出会った猫や鳥や狸や鹿から 真っ直ぐな気持ちが伝わってくる。
知らない人には 声をかけることが出来ないけれど
知らない動物には 思わず声をかけてしまう。

一期一会のこの時に じっと見つめ合うことができるなんて
私の前世は 狸だったのだろうか。
[PR]
by paopaoy | 2008-05-08 20:02 | 気持ち | Comments(4)
アイスクリーム製造器
ふって まわして ふるくる!カンタン!アイスクリーム&シャーベット!
という おもちゃのようなものを 昨年の夏、手に入れた。
箱から出して「なんじゃ こりゃ!」と思って 使わずに棚の上に置いた。
子どもの頃 読んでいた学研の「科学」の実験キットのようなものだと
思ったのだ。
もっと大きくて もっとたくさんのアイスクリームが作れると思っていたので
すっかり あてがはずれてしまった。

そういうことも 忘れていたのに 突然 アイスクリームが食べたくなった。
棚の上で埋もれてしまっていた「ふるくる」を引っ張り出して 洗った。
箱に書いてある小さな字を読んで 材料をセットした。 

まず 本体のカップに 角氷を10個程入れ、塩45g(大さじ3杯)と
水20mlをいれる。内カップを本体にセットして よく冷えた牛乳を
50g入れて ふたにプロペラとかきまぜ用のフィンを取り付けてから
本体にかぶせ しっかりしめる。
それから 取っ手を持って 上下にシェイクする。
シャカシャカ シャカシャカふっては プロペラを回し それを何度も
繰り返しているうちに プロペラを回すとき 抵抗を感じるようになる。
シェイクし始めてから 60秒~120秒で できあがり!
と書いてある。

確かに 出来た!あわてて アイスクリームとシャーベットが ごっちゃに
なって 砂糖と卵黄を入れ忘れたので 牛乳が固まっただけの味だった。
それでも 初アイスクリーム!ということで 美味しくいただいた。

その後 氷がまだ残っていたので アロエのジュースでシャーベットを
作った。たった50mlのシャーベットだけれど なんだかとっても嬉しかった。
これは 病み付きになりそうだ。まるで 理科の実験をするように いろんな
ジュースで試してみよう。
できれば もっとたくさん作れる器械があるといいな。
[PR]
by paopaoy | 2008-05-04 23:31 | 食べ物 | Comments(4)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧