カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
きりん草
「原っぱいっぱいの きりん草を染めよう!」
染色実験の授業のとき、田島征彦先生がそう言われたので
私は長いこと その草の名は「きりん草」と言うのだと思っていた。
確かに 黄色くて 背が高い。
「セイタカアワダチソウ」と言われているけれど やっぱり
私は 「きりん草」
秋になって 野原で見かけるようになると いつも思い出す。
軽トラックの荷台にいっぱい「きりん草」を積んで 学校まで
持ってきて みんなで 大きな鍋で グツグツ炊いて染めたこと。
媒染によって 微妙に色が違うけど 黄色く染まったのだと思う。
ここで どうしてはっきり言えないのか・・・記憶がない。
35年前のこと 私は 肝心の染色実験の授業のとき いなかった。
ワンゲルの合宿で 北山を歩いていた。
いつも 土曜の午後からの実験のとき 山に行くので 後から
「染めた布のきれっぱしでいいから 欲しいよう・・」と言っても
もらえなくて 21番教室の床にはいつくばって きれっぱしを
探していた。
だから 私の「染色実験ノート」のサンプルは しょぼい。
きりん草が セイタカアワダチソウになって アレルギーの元と
言われて 嫌われたこともあったけど 野山できりん草を見かけると
懐かしく思っていた。
こんなに暑い秋だけど きりん草が咲いていた。
[PR]
by paopaoy | 2007-10-05 21:35 | 成安時代 | Comments(0)
クリのポタージュ
お隣の八百屋さんの店先に栗が出たら 買わずにはいられない。
私は 栗の皮をむくのが大好きなのだ。
暇な店のすみっこで ひたすら栗の皮むきをする。
去年までは 生栗の皮をむいていたが 今年は茹で栗にした。
肩がこって大変だ!と体の声が聞こえたので・・・

なんてったって 栗のポタージュだ。クリポタを作ろう!と
せっせと皮むきをした。
玉葱を半分、薄切りにして炒めて 透き通ってきたら栗も一緒に
炒め合わせて 固形スープ1個、水3カップ、塩小さじ1/3を加え
やわらかくなるまで弱火で煮る。
火から下ろして粗熱をとって ミキサーにかける。
鍋に戻して 牛乳を1カップ加えて一煮する。

私が作ると 栗の量は レシピの倍になる。って皮付きの200gだと
皮をむいたら ちょっぴりになるから やっぱりむき栗が200gだよね。
栗がたくさんの方が美味しいと思う。
レシピには セロリやチャイブと書いてあるけど 手に入らなければ
玉葱だけでもいい。好きなようにつくればいいんだ。いい加減だねぇ。

生クリームを入れると もっと美味しくなるだろうな・・・
それでもクリポタは 自然な甘みと濃厚な味わいがよろしくて
栗の季節になると 作らずにはいられなくなる。
どんなに どんくさくても 食べたいものは作るのだ。
[PR]
by paopaoy | 2007-10-02 22:09 | 食べ物 | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧