カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
はちみつと黒酢
長い夏もやっと終わろうとしている。
終わらなきゃ・・・くたばってしまいそうだ。

シャンとしない体をなんとかしようと思って
なかなか飲めないでいた黒酢を飲んでみることにした。
妹からもらった「さつま黒酢 天の子」
すっぱくて そのままでは飲めないので 固まりかけた
はちみつに注いでみた。
すっぱい!けれども 水で薄めて きゅっと飲んだ。
いける・・・かもしれない。

はちみつと黒酢、私の体の中を駆け巡り 活性しますように。
普通の「秋」が来ますように。
 
自分という生物の老化を 思い知った夏だった。
[PR]
by paopaoy | 2007-09-30 16:57 | 食べ物 | Comments(0)
どんくさい
認知症と診断された父に 車の運転を止めさせる為 苦心している。
車検があったので 車やさんに父の車を持っていって そのまま一ヶ月
預かってもらった。そして東京にいる妹の連れ合いに その車を託した。

「だまされた!」と言って 怒り狂う父は まだ車に乗りたくて 免許証を
離さない。

昨日、車で一時間ほどかかる運転免許センターに 姉と二人で
連れて行った。
ひどく怒って興奮するので 途中から引き返し また思いなおして
出発した。
医者に諭されても、警察官に注意されても 納得しない。
疲れ果てて 帰って来た。

車を降りる時、そばに座っていた私に 父はひとこと
「おまえの話は どんくさい。」

頭がはっきりしなくなっても 娘のことはよくわかっているじゃないか。
そうだよ。私は「どんくさい」
他の姉妹のようには うまく話せない。
だから 黙って 実力行使だ。
なんとしても 車の運転はさせないからね。
[PR]
by paopaoy | 2007-09-26 08:42 | 父のこと | Comments(0)
一年
今日は 私のブログ記念日です。
やっと 一年経ちました。
これまで 177件、2077人(のべ人数)一日平均5人?
見てくださって ありがとうございました。

ぼちぼちと これからも書いていきます。
つたない文章ですが よろしくお願いいたします。
[PR]
by paopaoy | 2007-09-24 17:21 | Comments(3)
汗と涙と鼻水と
こんなに汗を流した夏は 今までなかった。
今も 首にタオルをかけて過ごしている。
いつになれば この話題から 意識が離れるのだろう。
違うことを書こうと思って パソコンの前に座っても
出てくる言葉は「暑い!」 どうにもならない。

悲しいことがなくても 涙は流れる。 
眠くなって欠伸が出ると 涙が出る。
おまけに 鼻水も・・・
私は 毎日、汗を流し 涙を流し 鼻水を垂らしている。
タオルとティッシュペーパーは 必需品だ。

この夏、電気代が20,000円を越えたと言う声を聞き
昨日は「37,500円」と言う人もいた。
我が家は 「3,234円」だった。
今までになく 毎日扇風機を使ったのに 十分の一より
少ないなんて・・・力が抜けた。

汗と涙と鼻水にまみれて過ごした夏だった。
もうしばらく がまんくらべの日々が続く。
[PR]
by paopaoy | 2007-09-16 17:42 | 生活 | Comments(0)
極端なこと
夕方から 激しく雨が降っている。
帰宅した時、熱気を感じなかったので 温度計を見たら28度になっていた。
雨が降っているけれど 少し窓を開けた。
しばらくすると もっとひんやりしてきた。26度になっていた。
それはないでしょう・・・二日前に 「35度」と書いたのに いきなり9度も
下がるなんて・・・
ずっと開けっ放しだった台所の窓を閉めても 28度。
涼しさを通り越して 少し寒い・・・
信じられない。

もっと ゆっくり涼しくなって!体がついていかないよ。
暑くて 倒れそうだった。正直言って いつまで持つかなと思っていた。
こんなに急に涼しくなったら 嬉しいけれど まだ準備ができていない。

今日、 帰り道で 萩の花が雨に打たれているのを見た。
天候に翻弄されて 季節を楽しむ余裕がなくなっている。

我儘な心と体ではあるが 出来ることなら ちょうどいい気候の中
ゆっくり お散歩をしたいものだと 切実に思う。
[PR]
by paopaoy | 2007-09-11 21:02 | 生活 | Comments(2)
35度
9月といえば 秋の気配を感じてもいいはずだと思うのに
どうして こんなに暑いのだろう。

昨夜は 正しく熱帯夜だった。今朝は 夏の朝そのもので
洗濯物を干す時、陽射しが痛いほどだった。

昼間 留守をして 先程帰ってきたら 物凄い熱気が迫ってきた。
温度計は 35度になっていた。
急いで 窓を開け、扇風機を回した。

我が家には 冷房は無い。
ずっと 30度を越す温度の中で生活している。
先日 少し涼しくなって ほっとしていたけれど それでも30度から
下がらなかった。

気力で何とか乗り切っているつもりでも 体力は衰えてきている。
私たちが 何も意識しないでしていることが 本当はいけないことで
今までの 自然なことが 自然でなくなってきているのだろうか・・・
カミサマに「おしおき」されているような気もする。

秋を 感じたい。夏は もういい。
[PR]
by paopaoy | 2007-09-09 17:18 | 生活 | Comments(0)
フラ・オバン
今夜の最高血圧は159mmHg 最低血圧は84mmHg 脈拍数74

9月16日に地区の敬老会があり 婦人会の演芸の中で フラダンスを
することになった。
昨日、一年半ぶりに献血に行ったら 血圧が152と85だった。
少し下がったから大丈夫だと思っていたけれど やっぱり高めなのだった。
目が回りそうなのに フラダンスなんて踊れるんかいな・・・と不安だった。
ところが 「フラガール」という曲のメロディと歌を聴いて ひとつひとつの
言葉の振りを見て ステップを習ったら もうやみつきになりそうである。
心と体が心地良くて 踊っていてもリラックスしているようだった。
間違えてもあせらず にっこり笑って ゆっくりついていく。
しっかり覚えようと思った。

「フラガール」 今年の初めに映画を見た。
最初はへたくそな素人の女の子たちが 一所懸命お稽古してプロの
ダンサーになっていくお話だった。
私たちフラ・オバンは あと10日で ものになるだろうか?
頑張るわ!血圧のことなど忘れて 踊ります!!

  大地に光を
     果てしない夢を
     太陽にキスを
     変わらぬ瞳を

         雨上がりの 虹を追いかけた
         黒い瞳にうつる光を
         君の涙を そして笑顔を
         僕はいつまでも忘れないから

     星の見えない夜には
     夢を見るのさ 目を閉じて
     名もないような花が
     命をふるわせて咲いている

[PR]
by paopaoy | 2007-09-06 21:53 | 音・楽 | Comments(2)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧