カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
カテゴリ:気持ち( 98 )
見えなくなる日
50代のいつからだったか「緑内障の疑いがある」と言われ 定期的に眼科に行くようになった。しばらくは眼圧を測るばかりで目薬はささずにいたけれど とうとう眼圧が20になって目薬開始になったのが2014年の秋だった。それから3年が経ち先月の検診の時に最早疑いではなくはっきりと「緑内障」だと宣告された。目薬が二種類になり以前より目薬を入れる時間がかかるくらいの思いだった。
昨年三月末に店を閉めた後 高血圧と共に発症していたのが糖尿だったため 合併症の眼底出血による失明もあるということで 眼底検査をして瞳孔を開いた後の屋外の光の強さに驚き恐怖を感じた。自分の周りに光しかないというのは本当に恐ろしいものです。

今日 一ヶ月後の検診のために眼科に行って「眼の形が変わってきているので急性緑内障になるかもしれない。」ということで今年は様子をみて白内障の手術をしたほうがいいということで やっぱり見えなくなるのは怖いな~と改めて思った。

糖尿が酷くならないように食事に気を付けて 合併症にならないようにと祈るばかりだ。50代には53㎏あった体重が今は43㎏で10㎏も痩せたんだから もうこらえてよ。甘いものだって食べずに我慢してるんだから。(たま~に食べることもある。)

安寿と厨子王の「ほうやれほ」の母は離れ離れになってしまった子どもたちの事を思って泣き続けて目が見えなくなったと書いてあったのだと記憶している。実は緑内障だったのではないかと思ったりして 昔は治療法などなかっただろうから。今は目薬があるし 気長に病気と付き合っていこう。私も気持ちはいつも「ほうやれほ」だけどね。



[PR]
by paopaoy | 2017-07-19 21:13 | 気持ち | Comments(2)
どうして?
しつこく書くぞ!なんで書けんの?エラーになるの?
[PR]
by paopaoy | 2017-06-24 20:30 | 気持ち | Comments(2)
母の日に
メモとして淡々と書いてしまおう。
元々私は気もきかず、お金もなく、母に何かをしてあげるなどということはほとんどなかった。その時できることをするばかりだった。
四人姉妹の二女だけれど 女の子というより男の子のような・・・親との関わりが淡々としている。口下手で思うように話せないからコミュニケーションも取りづらい。
だから・・・のことで 今さら何てことはないのだけれど。
今日は強烈だった。
朝、実家に行ったら母は美容院に行って留守だった。お願いしたいことがあったので美容院に行って話したら うるさいとばかりに追い払われた。すると話を聞いていた母の髪をカットしていたYさんが「この人に何か言うときは(こうしてね!)て一言でいいんよ。そんな下からややこしいこと言うてもあかんわ。」と言った。
ほんまにね、62年もこの人の娘をしているのに いつも気持ちが届かないと思っていた。そうなんよね。でも出来ないんだ。私は犬や猫のように追い払われる娘のままだ。

母の日なのに 裏目にでてしまったので憂鬱だったけれど 毎度のことさ。変わらず淡々と生きていこう。

[PR]
by paopaoy | 2017-05-14 22:11 | 気持ち | Comments(2)
なきにしもあらず
既にやめてしまっているのに 金曜日になると今日はピアノのお稽古の日だったな~とか 月末の今日火曜日は三味線のお稽古だ!と思ってしまう自分がいて 往生際が悪いのである。しかし現状を思えば とてもお稽古などできなかったと諦める。
勿論、経済的なことが大きいけれど 二月末から色んなことがあって 家での毎日のお稽古も 先生の所に通うこともままならず やっぱりできなかったと納得する。

なきにしもあらず・・・とは何ぞや?タイトルは勝手に出てきたのだ。
「全く~が無いわけでもない」とある。望みが無きにしも非ずと言う。またいつか・・きっと 復活してみせる。と思うことにする。

四月になって また次々と問題ができて、解決できない問題に取り組んだりして 頭の活性化に励んだり 今何故か頭の中ではローリングストーンズがロックしている。中学生の時 大好きだった。サティスファクション、黒くぬれ!夜をぶっとばせ!ジャンピン・ジャック・フラッシュ、ブラウン・シュガー、ホンキー・トンク・ウィメン、まだまだあるけど どんなにやっかいなことがあっても音楽があればなんとかなるさ、だ。
頑張るべ!

[PR]
by paopaoy | 2017-04-25 21:23 | 気持ち | Comments(0)
今日の歌
いつもなら火曜日が一番忙しいはずなのに 水曜日の今日の方がもっと忙しかった。さすがに午前中をたった一人で仕事をするのは辛いと思った。後任がまだ見つからないのでしょうがない。
朝からちょっと血圧が高めだったので 途中で倒れたらどうしよう・・・と思ったけど大丈夫なのだった。なんて打たれ強いのだろう、私は。

今日は何故か二曲も心の中に響いてきた。

     遠い世界に旅に出ようか それとも赤い風船に乗って
     雲の上を歩いてみようか 太陽の光で虹を作った
     お空の風をもらって帰って 暗い霧を吹き飛ばしたい

五つの赤い風船の「遠い世界に」だ。西岡たかしさんだね。
仕事中に意識が遠くなる、というのか 自分の心と体が少し遠くなっているような感じがしたのだ。そしたらこの曲がやってきた。いきなり「遠い世界に旅に出ようか」だもの。思いっきり歌いたい気分だったけど 病院で仕事中だから心の中でしばらく歌ってた。すると突然「山谷ブルース」が参入してきた。

     今日の仕事はつらかった あとはしょうちゅうをあおるだけ
     どうせ どうせ山谷のドヤ住い ほかにやることありゃしねえ

いらっしゃい!岡林信康さん。待ってた ホイ!だわ。飲みたい気分ではあるけれど しょうちゅうはあおらないよ。でも血糖値が高いからビールよりしょうちゅうの方がいいらしい。
昨日で62歳になったことだし 心の中で叫んでおこう!
   負けないぞ!貧乏なんかに負けないぞ!病気なんかに負けないぞ!
   理不尽なことにも負けないぞ!
   心を強く持って 跳ね返してやる。
   残りの人生 気持ちが負けっぱなしではあまりにも情けない。
 

[PR]
by paopaoy | 2017-03-08 14:52 | 気持ち | Comments(2)
理不尽な夢
ほとんど毎日夢を見ているのに 目がさめたら何も覚えていない。それなのに10日の朝は覚えていたのだ。そんなことは現実にはありえないと強く思ったからかもしれないが・・・何故か坂道の多い所を車で走っていたら「この道は有料道路だからお金を払え」と言われた。「高速道路でもない普通の道なのにどうして?」と聞いても「今日からそうなった。」なんて納得できないと思ったら 次は 床に週刊誌を敷き詰めていてとてもトイレとは思えないけれど それは駅のトイレのようで しかし!ドアがないのである。ベンチに何人も腰かけていて「こんなところで用は足せない」と思いドアはないのかと探し 自分で取り付けているのだけれど 一枚のドアではなく三枚に分かれていて足元が開いている。もう訳わからん!これは夢なのだ。

初夢など見たのかどうかさえわからないのに こんな変な夢のことはありありと覚えているなんて 全く理不尽である。
新年早々 なんてことを書いているのだろう。それにしてもリアルな夢だったことよ。
今年もこうして私は理不尽な目に合うのだろうか。ふつふつと今 受けて立とうじゃないか!と叫びたい気分。



[PR]
by paopaoy | 2017-01-11 22:12 | 気持ち | Comments(0)
じっと手を見る
石川啄木の「働けど 働けど・・・」ではないけれど やっぱりじっと手を見てしまう。手の平から手の甲、指の一本一本まで しげしげと。
私の職場は 午後からは予約制になっているので患者さんが少なく ただ処方箋を持って来られる方を待っているだけなので 仕方なくじっと手を見るのである。午前中の忙しさを思えば 座ってじっと自分の手を見るなんて申し訳ないことではあるけれど。

手相のことなどさっぱりわからないから しわというのか線がやたらと多いなと思ったり、いろんな形が見えて面白い。子どもの頃からアトピーだったので 50年もの長い間両手の指はいつもズルズル、ガサガサ。ピシピシなのだった。それが60を過ぎた頃から体質が変わったのか何なのかよくわからないけれど治ってしまったのである。それでも他の人から見たら汚い手であるらしいけど 私にとっては充分なので これでいいのだ。

血管を見たり しみやしわを見たりして いろんな記号や線のある地図のようだと思い こっそり手の上で旅をしている。
[PR]
by paopaoy | 2016-07-25 16:24 | 気持ち | Comments(0)
話をすること
もしも一日中黙っていろと言われたら 一言も口をきかないでいるのかな。
独り言は言うのよ。歌も歌う。自分以外の人と話をするのが苦手なのだ。
口が重いというのか いつも言葉は滑らかには出てこない。明らかな欠陥は主語がなく いきなりの発言だったりして ほとんど他人には伝わらない。そんなことを繰り返しているうちにしゃべれなくなってしまった。唯一姉と、連れ合いとはなんとか会話が出来ているのだと思う。

最近では 連れ合いのお母さんとも話ができるようになった。週に一度会いに行く。ほとんど私がいろんなことを聞いて お母さんは丁寧に答えてくださる。会話することが嬉しいと思う。

話をしようと思っても 返ってくる言葉が突き刺さってくるようなことがあって 血の繋がりはあっても会話できないこともあり 連れ合いのお母さんと何の違和感もなく話せることが嬉しい。

簡単なようでいて 私にとっては大変難しい「話をすること」 構えるからダメなんだな。
歌うように しゃべれないものだろうか・・・ミュージカルになってしまう、か。
[PR]
by paopaoy | 2016-06-11 21:53 | 気持ち | Comments(0)
ちぢんだのよ
何がって・・・身長が。思いっきりショックだった。
四人姉妹の次女だけど 子どもの頃から私が一番小さかった。
きっと小さいおばあさんになるんだと わかっていたけど。
高校生の頃には それでも154.5センチあったのに 先日の検診の時 計ったら151.4センチしかなかった。
ほぼ3センチもちぢんでしまった。このままいくと もっと小さいおばあさんになってしまう。
 
背中が曲がらないように気をつけよう。背中にものさし入れて歩こうか・・・
気持ちは子どもの頃から成長していなくて 外側だけどんどん老化していく。
アンバランスだわ。

ま、いいか。もうしばらくこの体とこの心とつきあっていこう。どうしようもない自分だけど 自分だもんな。
しょうもないことを書いてしまった。ごめん!
[PR]
by paopaoy | 2016-05-16 00:14 | 気持ち | Comments(0)
呆然と
意想外というのではなく わかっていたはずなのにやっぱり呆然としている。
どうしていいかわからなくて、ぼんやりしている。
片付けなければいけないことがいっぱいあるのに 何も手につかない。
店を閉めてもうすぐ一週間。

困ったね。なのに毎日、自転車で走り回っている。
一体私はどこへ行こうとしているのだろう。
頭と心と体が繋がっていないのだろうか。
あるいは「抜け殻」か。本当にからっぽになってしまった店の中で まだ動けないでいる。
気持ちが。

ちょっと待ってね。一息ついたら また一歩出られるかな?
14年間、ここにいたら色んな人たちに出会えた。ありがとう!
私は確かに支えられています。 
[PR]
by paopaoy | 2016-04-06 22:05 | 気持ち | Comments(0)
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧