カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
希望口の桜
もう既に桜の季節は終わっているが 葉桜になって初めて気が付いたのだ。希望口のバス停も見事に咲いていた桜の木も無くなっていることに。
バス停は熊野交通から町のコミュニティバスに代わってからは少し手前の進行方向の左側になっていた。(これは紀伊大島のお話です)
いつも樫野に行く為、素通りしていたのでほとんど気に留める事もなかった。

最近 町内を車に乗って走っていると 枝をばっさりと切られた木をよく見かけるようになった。枝が張って道の上に掛かってくると「問答無用」とばかりに切られてしまうようだ。枝ぶりなどお構いなしに。私には「無残やな」としか思えないけれど。
そして希望口の桜も切られてしまった。

山の木の名前がわかるといいなと思い 京大紀伊大島実験所の梅本信也先生が書かれた「紀伊大島フィールド・ガイド」や「紀伊大島里域句集」を引っ張り出してきて思い出したのだ。2005年発行の句集の中に「桜散る 桜散るなり 希望口」という句があった。注釈に「紀伊大島中央部にある希望口バス停付近のオオシマザクラの散り様は大変に素晴らしい。」と書いてある。そうだったのだ。見事な桜は はらはらとはらはらと見事に散っていったのだ。もう見る事は出来ない。

歩かねば・・・と思った。木を知る為には車で走っているばかりでは見落としてしまうものが沢山ある。歩いて木に会いに行こう。木に名前を教えてもらおう。

[PR]
by paopaoy | 2017-05-09 16:42 | 草木 | Comments(3)
Commented by marinba at 2017-05-12 12:36 x
うちの近所の桜並木も切られて早数年。代わりに花水木が植えられて季節になるとそれはそれで綺麗ですが、毎年毎年「あ~、此処は桜が綺麗に咲いてたなあ」と同じ事を考えて桜が咲いていた時のことを思い起こします。
Commented by paopaoy at 2017-05-12 20:31
本当に寂しいことですが 心の中に咲かせましょう。もう絶対に切らせないぞ!綺麗に咲いて綺麗に散って いつまでも覚えているということで 人間が勝手にひどいことをしたことを木にきばってもらおう・・・と思います。
Commented by Marinba at 2017-05-13 21:42 x
なんと懐かしい言葉、きばってよ~。「いやえ、ほんまにか、きばってよ~」あなたのお姉様の言い方目に浮かびます。
<< 母の日に なきにしもあらず >>
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧