カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
「秀」と書いて「ひいず」と読む。私の父方の曽祖父の名前。男である。
昨日 熊野新聞に「海難1890」という映画の配役が決まったと書いてあった。
驚いたのは 大島の医師が主役のようであったこと。当時三人の医師がいた。
その一人が曽祖父「秀」だった。映画になると聞いた時 「秀」という字だけ見たら女医と間違われてしまうかも・・・と思っていたら どうやらヒロインらしく女医でもなく 医師の補佐役だと書いてあった。
ドキュメンタリーだとかノンフィクションなら 抗議に行きたいところだけれど 娯楽映画だと割り切ることにする。大島の遊女お雪が出てきたり 遊郭で琵琶を弾く女性が出てきたりするらしいので。

診断書に残っている名前が「松下秀」になっているので 強く言えないのだけれど 「伊達秀」なのである。
下里高芝の峨洋楼の人だ。知らない人が聞いたらなんのことやらね。高芝には佐藤春夫の実家の「懸泉堂」と「峨洋楼」の二つの私塾があった。誰も住まなくなった懸泉堂は日々朽ちていっているようである。
「峨洋楼」は地域の憩いの家になっている。

まだ整理がつかないので書けないけれど 私はずっと「秀」を探し続けている。
[PR]
by paopaoy | 2015-01-15 22:47 | 気持ち | Comments(3)
Commented at 2015-12-09 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by paopaoy at 2015-12-09 22:15
yokoさん コメントをありがとうございました。私も秀が曽祖父だということを知ってから 何度か新宮図書館に行って「伊達一族」のことを調べているところです。
佐藤良雄さんの「新宮藩医伊達李俊とその一族」の中に系図があり 少しずつ繋がりがわかってきています。因みに佐藤春夫も親戚だそうです。
伊達李俊の長男の俊庵の子が秀です。弟の九一郎さんの三男の方が友俊さんなのですね。
私も親戚の方にこのブログで出会えてとても嬉しいです。私が調べてわかったことをお話したくて お会いできればと思ったりします。ここは串本ですが yokoさんはどちらにお住まいなのでしょうか。

私も映画を見ましたが 残念ながら映画で描かれている医師は 私たちが伝え聞いている三人の医師とは全く違うものです。やはり映画なので これが真実だと思われてしまうのは辛いです。
松下秀は 伊達秀ですが 伊達一郎さんのことはよくわかりません。
九一郎さんの弟の歸一郎さんかと思いましたが違いました。

嬉しくて 長々と書いてしまいましたが 他にもご紹介したい本などがあります。またコメントをいただければと思っています。
Commented at 2015-12-10 10:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 石が来た! コンセプトは?と聞かれても >>
トップ

つれづれ日記
by paopaoy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧